×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

面接時の注意
採用担当者の方もプロであり、問題を起こす社員を雇用すると責任が生じます。
ただ、面接では、転職希望者は対策を練って臨んできており中々本当の所はわからない状態です。
そこで、採用担当者も様々な手を打ってきて転職希望者の本音を探ろうとします。
例えが今一つですが、「面接官と転職希望者」は「刑事と被疑者」に似ていると言えます。
1 採用者の面接術・採用担当者も面接のハウツー本は調べています。
ハウツー本通りの受け答えをすると、本心は良くわからないと思われてしまい、必ずしも良い評価につながりません。
ハウツー本は、参考程度にしておきましょう。
刑事が被疑者にカツ丼を食べさせて親の話をして、自供を引き出すのはテレビで良く見る場面ですね。
採用担当者の方もなんとか、緊張をほぐし本音を引き出そうとしています。
天気の話や、住んでいる町の様子、芸能人の話・・・など面接と関係のないような話がでてきたら、緊張をほぐして本音を聞きたいのです。
良くうなずき話を聞いてくれる採用担当者も同じです。
転職希望者の調子を良くして本音を引き出そうとしています。
このような採用担当者には、つい転職希望者も余計なことまで話をしてしまいがちです。
この時ですが、頑固としてマニュアル的な解答をすると落とされます。
採用担当者には、本音がわからないしコミュニケーション能力にも疑問符が付くからです。
ですがら、転職希望者はさらに上を行きましょう。
本音トークになっていると採用担当者に思わせるのです。
打解けた様子を見せながら、返事は抜けめ無く考えて答えましょう。
2 転職希望者の返答術では、抜けめ無く答えるにはどうすればよいでしょうか。
採用担当者は、本音トークの中から、転職希望者の考え方や行動の仕方をみようとします。
たとえば、学生時代のスポーツクラブのなにげない出来事の話から、協調性や独善性、リーダーシップがあるか、努力するタイプか判断しようとしているわけです。
会社に入っても同じような考え・行動すると判断します。
判断するために、できるだけ具体的に答えるように要求してくることが多いです。
転職希望者は、なにげない過去の出来事と思われるような事柄も採用担当者が注目していることに注意すべきです。
しっかりと、この点を心にとめて面接に向かうと随分と返答の仕方も変わってきます。
どのようなことを突っ込んで聞いてくるかは、採用担当者により千差万別です。
しかし最低限、履歴書・職務経歴書に記載した事柄は、突っ込んで具体的に聞かれると想定して、具体例もある程度考えておくと良いでしょう。

<スポンサードリンク>


職務経歴書の書き方
職務経歴書の書き方のスタイルには、大きくわけて「編年式」と「キャリア式」があります。
プロジェクト単位で仕事をおこなうことの多い技術職やコンサルティング職の人は「キャリア式」、営業職や販売職、事務職であれば、経歴を時系列に並べる「編年式」が書きやすいでしょう。
技術職キャリアを持っている人の場合、職務経歴書は専門分野と技術レベルが分かりやすくなるよう工夫しましょう。
単に文章で業務内容や担当業務を説明するような形では、専門性が込み入って理解し辛くなってしまいがちです。
担当した業務をはっきり整理して、分野別にしたり、表にしてまとめたりしてにするなど、専門職で無い人でも分かりやすいように書きましょう。
全体の経歴の把握がしやすいように「キャリア式」で職務経歴書を書きましょう。
業務内容にはチームとして関わった業務の詳細を、そこで担当した業務での具体的な製品と担当した部分、プロジェクトにおける役割を、業務歴には異動状況、配属先などなるべく簡潔に書きましょう。
個人またはチームとして申請した特許や実用新案などがあれば、アピールに使いましょう。
営業職や販売職の場合は、どんなプロジェクトでいくらの業績を上げることができたか、実績をはっきりと数字に表すことができます。
具体的な数字を挙げてアピールにつなげましょう。
どのような担当で、どのような商品を扱い、どのような顧客を対象に(法人相手か、個人か)、どのような営業・販売(ルート販売か飛び込み営業か)をしていたかなどを具体的に記載しましょう。
詳しく書くことによって応募企業の希望職種に、いかに自分の経歴が役に立つかをアピールすることに説得力が出てきます。
特にマネージメント経験は、どのような職種にも応用が利きますから重視されるポイントです。
チームリーダーなどを経験していれば、その際の業務範囲と成果などを詳しくアピールしましょう。
また、どちらのタイプの職務経歴書にも言えることですが、パソコンで作成する際のレイアウト・書式を見れば、パソコンの習熟度などの能力が測られますので、書式などにも注意が必要です。


履歴書の書き方注意点
「入社」と「退社」と記載しない場合があるので、注意してください。
・会社を経営していた方の転職の場合⇒「設立」と「解散」を使います。
例「○年○月 ◆×株式会社を設立」「○年○月 一身上の都合により解散」
・会社でなく個人で事業をしていた方の場合⇒「開業」と「閉鎖」を使います。
例「○年○月 ◆×パソコン塾を開業」「○年○月 一身上の都合により閉鎖」
・公務員の方の転職の場合⇒「奉職」と「辞職」と使います。
例「○年○月 ◆×市役所に奉職」「○年○月 一身上の都合により辞職」
・家業手伝いをしていた方の場合⇒「従事」と「退職」を使います。
家業が会社の場合は、通常どうりの「入社」と「退社」でかまいません。
例「○年○月 家業(飲食店兼営)に従事」「○年○月 一身上の都合により退職」
・会社でない個人の事業所や病院で働いていた方の場合⇒「勤務」と「退職」を使います。
例「○年○月 ◆×病院の看護部に勤務」「○年○月 一身上の都合により退職」


転職

  • 中高年の再就職
  • 転職のコツ

転職2

  • 医師・看護師の転職
  • 外資系への転職

転職の勧め

  • 転職
  • 転職の意義
  • 転職とライフスタイル

転職の勧め2

  • キャリアアップのために
  • 大卒女子の転職
  • 主婦の転職

転職の勧め3

  • 就職支援
  • 退職と住民税
  • 第二新卒

転職の勧め4

  • 面接時の注意
  • 職務経歴書の書き方
  • 履歴書の書き方注意点

転職支援機関

  • 早期再就職支援センター
  • 21世紀職業財団

転職支援機関2

  • ヤングハローワーク
  • 人材派遣会社

転職情報・求人情報

  • 転職情報サイト
  • 求人情報サイト

転職情報・求人情報2

  • マザーズハローワーク
  • キャリア交流プラザ
  • 人材銀行

就職活動

  • 就職活動参考になる面接マニュアル本
  • 就職活動情報収集に役立つ登録会社
  • 就職活動身だしなみ



サイトポリシー



お友達サイトのご紹介

<美容関係>

 薄毛3

 アロマセラピーのスクール

 全国エステサロン情報局

 エステで美しくきれいにエステで健康になろう

 美容ダイエットドットコム


<健康関係>

 咳喘息2

 ガン(がん)2

 メタボリックシンドローム2

 メタボリックシンドローム3

 メタボリックシンドローム4

 活性酸素2

 眼精疲労2

 低血圧

 足裏マッサージの方法2

 O脚矯正2

 コンタクトレンズ2

 ゲルマニウム温浴効果

 オーラソーマ

 歯列矯正ネット


<保険関係>

 保険各種

 生命保険と共済2


<就職・転職関係>

 転職2

 転職の勧め2

 転職の勧め3

 転職の勧め4

 転職支援機関2

 転職情報・求人情報2

 副業2

 副業3

 副業4

 副業5

 副業禁止

 紹介予定派遣2


<SOHO関係>

 情報商材の罠

 情報起業2

 楽天アフィリエイト2

 楽天アフィリエイト3

 楽天アフィリエイト4

 楽天アフィリエイト5


<料理・食べ物関係>

 料理レシピ

 料理教室


<娯楽・趣味関係>

 ゴルフの起源2

 ゴルフの歴史2

 ゴルフの歴史3

 ゴルフ会員権と税金2

 ゴルフ会員権の基礎知識2

 ゴルフ名言集2

 ゴルフ名言集3

 ゴルフ名言集4

 ゴルフ用品2

 ゴルフ用品3

 ゴルフクラブメーカー別最新ゴルフクラブ

 ユネスコ世界遺産紹介ページ


<生活支援関係>

 団塊世代と定年2

 失業保険と手当2

 失業保険と手当3


<結婚関係>

 ブライダル2

 ブライダル3

 お見合い2

 結婚あれこれ


<インターネット関係>

 ブログ作り2

 ブログ作り3

 ブログの機能2

 ブログの機能3

 ブログの機能4


<福祉関係>

 年金手帳2


<家電関係>

 デジタルカメラ2

 デジタルカメラ3


<行事関係>

 福袋


<育児関係>

 離乳食2